カードローンで低金利に借り換えましょう

今まで必要に応じて様々なところでローンを組んできていませんか。
特に簡単に借りる事が出来るからと言って消費者金融で借り入れて、返済が終わらないうちにまた借り入れて、上限額を超えてしまったので他社に申し込んでまた借入することを繰り返して何社にも借入がある状況になってしまっている人が居ませんか。
この様に何社に分散して借金がある状態を多重債務と言いますが、この状況は利用者には不利な事が多いのです。
まず利率が高いのです。
これは借りている金額に応じて支払う金利の上限が決まるように法律でなっているために少ない金額で何社も利用していると利率が高くなってしまうのです。
これを一本化する事が出来れば自動的に金利を低くする事が出来るのです。
更におすすめなのは元々低金利な銀行カードローンで借り換えを行うことです。
銀行のカードローンは利用額が多くなればなるほどどんどん金利が安くなるような仕組みになっているので、ある程度まとまった金額の利用には最適です。
特に100万円前後をこえる金額からは大幅に金利が下がります。
また年収で自動的に借りることの出来る上限が決まる貸金業法の総量規制も関係ありませんので、借り換えであることをはっきり伝えて申し込めば収入の割りに大きな金額であっても今までの返済に問題が無ければ誰でも借り換えが出来ます。
カードローンであれば安ければ年利3%以下と言うことも十分可能です。
今までは年利18.00%と言うような高金利で利用していたのではないでしょうか。
本当に大幅に金利が下がり、月々の返済額が大幅に下がる事が間違い無いです。
そしてこれは返済が滞ったりする前に、余裕があるうちに申し込む事がおすすめです。
返済が難しくなってからでは審査が難しくなるからです。
また返済が厳しいので返済期間を長くするような風にすると結局のところ返済総額では返って多くなってしまうことも多いので出来る限り余裕のあるうちに一本化をすることをおすすめします。